スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
結局、何をやる気なんですか?自分は
今日は久しぶりにゼミに行ってきました。
年明けに提出だったレポートが来月末に延びてた!
ラッキ~♪
って思ったけれど、来月末って他の授業のレポート提出ラッシュじゃん!
今からやらないと。
まとめておかないと。
焦ってる自分の姿が容易に想像できます。
それで他の単位取るのに必死で、ゼミレポートどころじゃない!とか言ってそうな気が・・・。

や、やろう。

・・・で。
何をやるの?爆

とりあえず、今考えている事を箇条書き。


○日本の自然観。
自然観っていうのは、生き方や、心の感じ方。死生観。宗教。生活。美意識。芸道全部含めて自然観です。

あっ、これで全部な気がするよ(汗)
「日本の死生観」って言っても、心の感じ方、生き方、美意識、宗教・・・ってなるし。全部一緒なんだろうね。自分の中で。

でも、それを一言で言うとなんなんだろうね。分からんです。


そうそう。
中原中也の詩集に、凄く感銘した詩があるんです。
私が今思う日本の美意識や自然観など。この詩に全部集約されてるな~って感じました。


続きを読む
スポンサーサイト
【2005/12/15 22:08】 | ゼミ | トラックバック(0) | コメント(0) |
焦り
今日はゼミの日でした。
けっこう遅刻して行ったので、私がついた時には発表が半分くらい終わってた(爆)

で、家に帰ってきてから遅刻して行ったせいで聞けなかった人のレジュメを読んだんですよ。
私と同じく日本文化をやろうとしている子のレジュメをです。


正直、焦った。
凄く素直に自分の感じたことを表現しているな~って。
上手く書こうとか、良く見せよう、とかじゃなくて、素直に自分自身が感じたままの気持ちを書いてるのが伝わってきました。

お寺に行ってその美しさに心が動いたこと。何故心が動いたのか。素直に書いてるんです。そしてその動いた気持ちが、読み手にまで伝わってくるような文章でした。

だいたい、この人、文章中に『美しい』っていう言葉使ってないからね。
「美しい」という言葉を使わずに、美しさを表現できるか?
私には出来ないです。

難しい知識なんて一切ないんです。
難しい言葉も一切ないんです。
でも、伝えようとする気持ちは痛いほど伝わってきました。
そんな文章書けるか?

『本を読むと、そこに書いてあることに縛られる可能性があり、それを避けたいと考えているので、できる限り自分の感じたことを自分の言葉で表してみてから、本を読むことにした』(抜粋)

って書いてたけど、この子の場合絶対にその通りだと思う。
凄く感性が鋭くて、繊細な子だな~って思った。
それをなくしてほしくないなと。勝手に思いました。

なんか、焦る気持ちと、羨ましい気持ちと、尊敬の気持ちでグチャグチャです。


素直な心って美しいですね。
その子のレジュメを何度も読み返してしまいました。
泣きたくなるくらい、綺麗な文章!マジで。

私はお寺の庭とか見て「綺麗だな~」と思ったら『それの何が綺麗なのか』とひねくれて考えてしまうんだけど。
この子は「あるがまま」を受け入れているんです。
凄く素敵な事だと思う。
自分の気持ちに凄く素直。
この子の発表を聞きたかったなー。

こういう子は、自分の核となる美意識を持っているんだろうね。
実家が呉服屋さんって言ってたなー。
やっぱり、小さい頃から本物を見ている人は違うのでしょうか。

もう一人、ゼミに日本文化をやる子がいるんだけど。
その子は根っからの京都人。
京都の年中行事は当たり前に参加しているし、家に古い茶器とかいっぱいあるって言ってた。

私は・・・。私には何があるんでしょうか?

他人と比べたところでしょうがないね。
もっといろんなものを見て、読んで、心を動かして、自分をつくっていくしかない。

続きを読む
【2005/11/24 22:14】 | ゼミ | トラックバック(0) | コメント(0) |
そうなのか
今日はゼミの日でした。
って言っても、教室に入ったら予定変更でどこかの授業と合同で外人さんの演劇?みたいなのを見せられました。
英語苦手だから全く分からんかった。

学校帰りに駅で電車を待ってたら、私の前のゼミの先生に会って。
ずっと、相談に行こうと思ってたから道端で失礼とは思いつつ話を聞いてもらっちゃいました。
続きを読む
【2005/06/17 01:22】 | ゼミ | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム |
足跡


卒論への足跡。 演劇や本の感想、思った事をグダグダと。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

ツブ

  • Author:ツブ
  • 【在住】京都
    【出身】北海道
    【好き】GLAY・PIERROT・茂山千五郎家
    【尊敬】麻生圭子さん

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。