スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
11月15日。自由花
今日は自由花です。
いつもは、考えて考えて花を活けるんだけど(考えてるわりに微妙なお花)今回は本当に自由に何も考えず好き放題活けてみました。

いつもは花の本数も少なく、なるべく空間をキレイにみせるように。
小さい花で大きくみせるよにと私なりに意識して活けてるんだけど、今回はそれもナシ!!
なんか楽しかったです♪

でも、楽しかったけれどキレイじゃないですね。
凄く微妙。おかしい。タイプじゃない。
やっぱり、『生け花』だっていう事を考えて意識しながらやらなきゃダメですね。
『自由花』とはいえ、単純に楽しいだけじゃ、好き勝手に自由にやるだけじゃ本当に満足できるものは出来ないんですね。


正面から。
o0081.jpg


上から。
o0111.jpg


続きを読む
スポンサーサイト
【2005/11/15 21:35】 | 華道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
池坊華道展
先生にチケットを頂いたので、池坊の華道展に行ってきました。

会場にはオバ様がいっぱい。
どこもかしこおオバ様、オバ様、オバ様・・・・。
疲れた(苦笑)

オバ様方の会話を聞いたり、作品を見てたらなんかよく分からなくなりました。
私は生花習いはじめてから一年くらいしかたってないし。
いくつか文献は読んだけど、結局それって受身でしかなかったのかな~と。
情報でしかなくて、知識になってない。
そもそも、知識なんて生花には必要ないのかもね。

何を感じるか。何を表現できるか。

心と技術ですか?

『生花は目で見るんじゃない。心でみるんだ。』
と何かの本に書いてたような。

頭でっかちになっちゃいかんね。
たかだか一年で何が出来るっていうんだ。
何十年もやってきたオバ様方に失礼だよ。

一年で見えてきたこと。感じられるようになったこと。
それで良いのかな?
それを上手に表現できるように、知識を付けなきゃいけないのかな。
ゼミの先生も『卒論は入口でしかない』って言ってたし。


続きを読む
【2005/11/12 02:44】 | 華道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
11月1日。自由花
今日は自由花でした。
今日のお花は小さいうえに量も少なくて活けづらかったです。
いつもそうなんだけど、試行錯誤しているうちに花を切りすぎて毎回同じような小さい型の活け方になるんだよね(汗)
もっと、最初にどう活けたいのか考えてから切らなきゃダメだよな~と思いました。

隣で活けてた子の作品はお花の長さを充分に使って大きな感じに仕上がってました。同じ花材でもここまで印象が違うんだな~って面白かったです。

zi

【2005/11/02 00:14】 | 華道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
久々にお花のお稽古に行ってきました。
今回は生花。
床の間に飾るようなお花で、決まったかたちを忠実に再現するお花です。
そんで、↓がそのお花。

h1


これは、私の写真の撮り方と立て方が悪いんであって、本当はもっと綺麗なんだよーー!!汗

そして、以下が帰ってきてから自分ですき放題活けたお花です。。
あった、ちなみにこの花はなんとか菊っていう花だって(爆)


続きを読む
【2005/09/07 22:12】 | 華道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
足跡


卒論への足跡。 演劇や本の感想、思った事をグダグダと。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

ツブ

  • Author:ツブ
  • 【在住】京都
    【出身】北海道
    【好き】GLAY・PIERROT・茂山千五郎家
    【尊敬】麻生圭子さん

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。