スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
そうなのか
今日はゼミの日でした。
って言っても、教室に入ったら予定変更でどこかの授業と合同で外人さんの演劇?みたいなのを見せられました。
英語苦手だから全く分からんかった。

学校帰りに駅で電車を待ってたら、私の前のゼミの先生に会って。
ずっと、相談に行こうと思ってたから道端で失礼とは思いつつ話を聞いてもらっちゃいました。



先生は鹿児島出身で沖縄の大学で勉強した人なんだけど。初めて沖縄に住んだ時に、沖縄の気候や文化が今まで自分の知っている日本とかけ離れている事にカルチャーショックを受けてそれ以来沖縄研究をしているんだって。
私も京都に来て同じような事を感じたから、先生に話したら何かアドバイスをもらえるんじゃないかなって思ってたんだけど。
相談して良かった!
どこに視点を持っていくか悩んでて、今のゼミの先生には「華道やってるならそこが良いんじゃない?」とは言われていたんだけど、華道ってどうも洗練されすぎてる気がして、いかにも京都って感じがして乗り気じゃなかったのね。
もっと土俗的な。民衆的な。大衆的なのがいい。家元制度なんて堅苦しいのは嫌だ。って思っていたんだけど。
華道ももっと掘り下げていくと土俗的なものにたどりつくと思うって言われて。(土俗という言葉が適切かどうか分からないけれど)
日本人のカタチと美意識があっておもしろいんじゃないかって。
なんか納得した。

京都研究がしたいわけでもないし、東北・北海道研究がしたいわけでもない。
日本人のカタチに興味があるって事を再認識。(型ともいうけど)
ちょっと自信がついたかもvV

スポンサーサイト
【2005/06/17 01:22】 | ゼミ | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<花にみる日本人の心 | ホーム | 目的意識?>>
コメント
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当ランキングサイトに登録しませんか?
http://bestblogrank.zmapple.com/
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://bestblogrank.zmapple.com/regist.php?title=%83R%83R%83h%83R%20&address=http%3A%2F%2Ftuku2b%2Eblog12%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://bestblogrank.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
【2005/06/17 10:11】 URL | BESTブログランキング
#-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tuku2b.blog12.fc2.com/tb.php/4-58b1806f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
足跡


卒論への足跡。 演劇や本の感想、思った事をグダグダと。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

ツブ

  • Author:ツブ
  • 【在住】京都
    【出身】北海道
    【好き】GLAY・PIERROT・茂山千五郎家
    【尊敬】麻生圭子さん

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。